Zaif(ザイフ)の手数料は安いの?口コミ・評判・安全性は?

Pocket

仮想通貨と言えば、取引所に登録していないと

コインを持ったりすることが出来ません。

 

そんな取引所の一つである、「Zaif(ザイフ)」の

特徴や評判・口コミを集めてみました!

 

Zaif(ザイフ)の手数料は安い?口コミ・評判・安全性

Zaifのとは?

 

Zaif(ザイフ)は国内の仮想通貨取引所です。

会社概要

社名

テックビューロ株式会社Tech Bureau, Corp.

設立

2014年6月16日

資本金

8億3,013万円(資本準備金含む)

所在地

大阪府大阪市西区西本町1-4-1オリックス本町ビル4F

役員

代表取締役:朝山貴生

アドバイザー

リーガルアドバイザー:増島雅和(森・濱田松本法律事務所)

株主構成

朝山貴生朝山道央日本テクノロジーベンチャーパートナーズCC投資事業組合(代表:村口和孝、略称NTVP)

テックビューロという会社が運営している取引所なのですね。

所在地は東京ではなく、大阪府。

場所については、賃貸のシェアスペースで

こぢんまりと運営しているのだとか。

意外です。

 

代表取締役が朝山貴生さん。

この方ですね。

詳しいプロフィールなどは調べてもあまり出てきませんが、

ブロックチェーンの技術に優れ、研究しているそうです。

 

Zaif(ザイフ)の取り扱い仮想通貨は?

取り扱い通貨は以下の通り。

ビットコイン以外にも

ネム(XEM)、モナコイン(MONA)、

ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)等を

取り扱っています。

 

ザイフで有名なのがモナコイン使えることです。

モナコインは熱狂的なファンを持つ人が多く、

1年間での値上がりは600倍にもなり、国内をはじめ注目を浴びている通貨です。

 

モナコインは日本国内初の仮想通貨です。

「2ちゃんねる」から生まれた「モナー( ´∀`)」という

顔文字から出来た仮想通貨です。

そのモナコインを国内でいち早く採用したのがZaifです。

 

Zaif(ザイフ)仮想通貨取引について

ザイフでは通常の取引以外にも、

信用取引と言って「レバレッジ取引」もできます。

例えば、レバレッジを20倍にすると、

持っているお金の20倍のお金を借りてトレードをすることができるのです。

 

大きく得をすることもあれば、非常に大きく損をすることもあり、

リスクが高いトレード方法です。

 

「仮想通貨の取引に慣れていない」

「大きなリスクを取りたくない」という方は、

【現物取引】からチャレンジしましょう。

信用取引をやるとしたら現物のトレードに慣れてからにしましょう。

 

取引は簡単

まずは現物買いから始めます。

右部分の赤丸の所で「指値取引」か「成行取引」かを選びます。

この場合、「成行」になっているので

その場の値段と状態で購入出来ます。

 

この時の価格が1BTC 877855JPYだったため

1BTC買う場合は877855円必要になります。

 

もしも指値注文にした場合は、

現在の価格よりも下がったときに注文を入れておくと

その値段になったときに購入されるので

「指値注文」の方が安く購入できるのです。

 

ただ、あまり低く設定していると

いつまでも購入されないので注意が必要。

 

Zaifの手数料は?

Zaifでは、アカウント作成や維持のための手数料は無料です。

 

現物取引で必要になる手数料は、「取引手数料」のみ。

 

Zaifの手数料
  • 取引に関する手数料

  • 入金手数料

  • 出金手数料

  • コイン積立銀行引落手数料

現物取引でも

「どんなコインを取引するか?」

「maker手数料かtaker手数料か?」で、かかる手数料が違います。

取引する仮想通貨の組み合わせのことを「通貨ペア」といいます。

 

あまり聞きなれない言葉ですが

Zaifではそれぞれの通貨ペアごとで

・maker手数料

・taker手数料

に分かれています。

 

maker手数料taker手数料とは

 

maker手数料は、指値注文」をするときの手数料。

taker手数料は、現物取引」をするときの手数料。

 

通貨ペアごとの手数料は、次の表を参考にしてください。

通貨ペア<主要通貨>・現物取引手数料
通貨ペア maker taker
BTC/JPY -0.05% -0.01%
XEM/JPY
XEM/BTC
0% 0.1%
MONA/JPY
MONA/BTC
0% 0.1%
ETH/JPY
ETH/BTC
0% 0.1%
BCH/JPY
BCH/BTC
0% 0.3%

ここから分かることは、

「指値取引」は手数料0。

「現物取引」は手数料0.1。

なので、指値注文の方がお得なのです!!

 

ビットコインと日本円の通貨ぺアは、マイナスになっていますね。

つまり取引すればするほど手数料がもらえるのです!

これはチャンスですね(*^_^*)

(キャンペーン中なので、いつかは終わるかも・・・)

 

取引手数料「無料」はほかの取引所でもありますが、

「マイナス」なのはZaifだけ。

「取引すればするほど手数料をもらえる」なんて、

騙されている気がするような・・・(笑)

でも、事実です。ザイフの発表によると、

他の仮想通貨取引所に手数料で差をつけたそうです。

つまり、対抗した結果なのです(*_*)

 

 

ザイフの口コミ・評判は?

ザイフ利用者の口コミや評判ですが、

一番よく言われているのが「サーバーが重い!!」ということ。

注文したいときに注文できないのでは、

ユーザーが怒るのも無理ありません。

 

こういった声を受けて、サーバー強化に度々励んでいる

ザイフさん。

サーバーが強化され、落ちないようになれば

もっと評価があがること間違いなしです。

頑張ってほしいですし、

これからのザイフに期待です!

 

安全性は?

大手国内取引所のコインチェックがハッキングされてから、

どの取引所もセキュリティ対策の強化に力を入れています。

ザイフの公式ホームページにも、以下のように書かれています。

データの暗号化やマルチシグ(複数者署名)の採用コールドウォレット(サービスのネットワークから完全に切り離されたウォレット)化の採用を始めとして、従前よりあらゆる手法を用いてその保全に尽力しております。テックビューロでは、それらセキュリティ体制を円滑化・強化するために、新しいセキュリティ体制を整備いたします。従来は管理部と開発部によってセキュリティ対策を実施していたものを、改めて社内にセキュリティ対策室を設置することによって、Zaif関連サービスの更なるセキュリティ強化とインシデント対応の迅速化を目指します。

 

つまり、

ネット環境と切り離したコールドウォレットでの資金の管理や

新たにセキュリティ対策室を設置し、強化していくとのことです。

 

大金を預ける場所ですので、セキュリティ対策を第一に

運営して行ってほしいですね!

 

Zaifはおすすめ?

他の取引所と比べても、やっぱりお得さでは断トツなのでおすすめ。

取引開始まで手続きなどで結構時間がかかりますので、

余裕をもって無料登録をしておくと

値下がりしたときにすぐに始められます。

 

仮想通貨を始めるなら、

手数料が安い(むしろもらえる!?)ザイフへ^^

↓ ↓ ↓

Zaif公式サイトはこちら

 

 


関連記事

ビットコインで稼ぐコツ・方法を公開!
ビットフライヤーの評判・口コミは悪い?デメリット・メリットまとめ
【速報】コインチェックはなぜネムを盗難された?原因・真相は?
ビットバンクの特徴・評判・口コミは悪い?手数料はかかる?
仮想通貨取引所と販売所の違いは? それぞれのメリット・デメリット!
アービトラージとは何?具体例で方法・やり方を教えるよ!
ビットコインマスタークラブ(BMC)は危ない?本音の口コミ・レビュー
仮想通貨業者・取引所が行政処分や業務停止命令?!
【驚愕】ビットコインは今後どうなる?2018年仮想通貨を予想してみた
五十嵐龍平のクリプトマスターズは詐欺?!評判・口コミは?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ