物販アフィリエイトとアドセンスの違い【どっちが稼げる?!】

Pocket

物販アフィリエイトとアドセンス型のアフィリエイトについて、どちらを始めようか悩むこともありますね。

ここでは、二つの違いをはっきりとさせたいと思います!

 

そして

これまでに物販アフィリエイトとアドセンスを行ってきた私が、

どっちが稼げたのか?をお伝えします。

 

物販アフィリエイトとアドセンスの違い

一番の違いは、

物販アフィリエイトの場合は「成約型」だということ。

 

一方、アドセンス報酬は、クリックされれば課金されます。

 

なので、

物販アフィリエイトより

アドセンス報酬のほうが初心者には稼ぎやすいです。

 

アドセンスの特徴

特に趣味ブログをしている人は、アドセンスを貼るだけで、訪問者が来た途端に広告費が入ってきます^^

収入は提供元のGoogleから支払われます。

ブログ訪問者に商品を紹介するようなセールスレターを書く必要がなく、

自分の好きなことや興味のあることについて書いて更新し続けるだけで、

いつの間にか収益になってしまうのです(*^^*)

 

こちらでも書きましたが、

趣味ブログをやりながらまずはアドセンスを貼ってみる

これがおすすめです^^

 

慣れてきたら、今度は訪問者を増やすことを考えます。

訪問者が多ければ多いほど、収益は上がっていきます。

 

「トレンドキーワード」と言って、

今話題になっているキーワードをいち早く見つけて記事にしたり、

芸能人関連の話題を記事にすると、アクセスアップに繋がります。

↓ ↓ ↓

アドセンスって何?収益・報酬の仕組みは?

 

物販アフィリエイトの特徴

物販アフィリエイトは、商品を売ることが主な目的です。

どんな商品があるのか?や、やり方はこちら

↓ ↓ ↓

物販アフィリエイトとは?やり方や始め方を公開!

 

物販アフィリエイトとアドセンスは同時に出来る?

ブログ内でアドセンスを貼りながら、

物販アフィリエイトも並行して行うことは出来ます。

 

ただ、

どちらに重点を置くかハッキリ決めて掲載をした方が良いです。

そうでないと広告だらけのサイトになってしまいますよね。

 

Googleからの評価を落としてしまうので気を付けましょう。

 

私としては、

出来れば物販アフィリエイトとアドセンスは同じ記事内に一緒に行わない方が良いと思います(◎_◎;)。。

なぜかと言うと、

物販用のリンク先の物と、アドセンスの広告が被る・または似たものが出ることがあるからです。

 

それもそのはず、

Googleはブログを読んでいる人の興味のあるものを把握しているので・・・。

 

で、

アドセンスの方でクリックし、商品が購入されてしまったら、大きく損をしてしまいます。

報酬単価が全然違いますから。

 

アドセンスの収入はせいぜい2~30円。

物販リンクから購入されれば数百円~数千円は入るのですから、

同じものを購入されるのでも、収入は大きく変わってしまうのです。。。

 

なので、

アドセンス広告と物販用のリンクは同じ記事内に貼るのは出来るだけ避けましょう

 

結論的には、

アドセンスを貼るときは、キャッシュポイント(物販の購入リンク)がない記事に貼る

のが良いということです。

 

物販アフィリエイトとアドセンス、どっちが稼げる?

大きく稼ぎたいと思ったら、物販アフィリエイトです。

私も両方やっていますが、物販アフィリエイトの方が圧倒的に稼げます。

 

物販アフィリエイトの方が単価が高いからです。

 

先ほども書きましたが、

アドセンスの収入は1クリック2~30円。

物販は1件につき数百円~数千円は入るのですから、

物販アフィリエイトのほうが圧倒的に稼げます。

 

アドセンスは1万円稼ぐのに何百ものアクセスが必要ですが、

物販アフィリエイトなら、案件にもよりますが2~4件成約されれば

1万円はあっという間です。

 

ただ、

物販アフィリエイトは購入してもらうためのレビュー記事を充実させる必要があります。

 

どちらにもメリットデメリットがあるので、

色々と実践してみて合うやり方を見つけましょう。

 

参考にしてみてください。

関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人プロフィール

ブログ運営者のSATOです☆

 

子育てをしながら在宅でアフィリエイトをしています。

 

アフィリエイトも楽しみながら、子どもとの時間も充実。

好きな時に休んで、大好きな美味しいものを毎日食べて(^^♪

ストレスフリーな、自由な生活しています。

 

詳しいプロフィール

 ↓ ↓

こちらから!

 

 

アーカイブ

このページの先頭へ